「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スイスフラン円における大相場でのトレード
昨日はスイスフラン関連でサプライズがありました。

スイス中銀は2011年9月に設定した1ユーロ=1.20フランの上限を撤廃して、
政策金利についてはマイナス0.75%に引き下げました。

今までそのラインでスイス中銀が防衛介入をしていたのですが
それをやるのはやめたということで、市場は一気にスイスフラン買いに傾倒し、
CHF/JPYは114円台から、一瞬で133円台まで高騰しました。
(実際は162円まで暴騰していましたが、多くの業者ではレート配信停止しており、
 133円台から取引可能だったかと思います)

思えば2011年の9月6日にこの上限レートを設定したときも強烈な値動きでした。
そのときは逆にユーロ買いの流れになり、CHF/JPYは98円台から89円まで急落しています。

昨日の発表はその取り決めを廃止するということだったので、
似たような値動きが逆側へ起こったことになります。


私自身はCHF/JPYなどスイスがらみの通貨については、
スイス銀行の政策発表で急騰急落がよくあり、
リスクがとても高いと認識しており、取引通貨にはしていません。

昨日の急騰の場面は運よく買っていた人は大儲けですが、
運悪く売っていた人は大きな損になりました。
これは予期できない為替リスクの典型であり、
リーマンショックのころも経験していますが、
発表と同時にCHF/JPYが20円以上も値が飛んでしまうのはそれ以上の変動率であり、
どうにも対応することができません。
このリスクは、よく言われる「ブラックスワン」というものでしょう。


ただ、動いたあとから見ると、逆にこれだけ大きな相場になったので、
様子を見ていた人は、チャンスがある相場状況となります。

もちろん、昨日の発表のようなことが起こり得るので
大金を運用する無茶なトレードはできないですが、
少額からハイレバレッジで転がしていくのであれば、
ボラティリティが高く一番最適な相場でもあります。

というわけで、昨日は夜から20万円程度の元手でレバレッジ25倍で転がしていきました。
最初は5枚から売りでいって、次は反発の買いから入って枚数を増やしていって、
+160万ほどとなっています。今日も引き続きレバレッジ25倍で売りから入っています。

今日売りから行く理由としては、
急騰はしましたが、このCHF/JPYは買ってもほとんど金利がつかない通貨です。
このような金利がつかない通貨がもてはやされるのは、ごく一時的な現象とも思います。
売りで大きく取れそうな局面であると感じています。
とはいっても、当然反発も数分で数円上がってしまうので、
危険な場面は撤退しないとたちまちゲームオーバーですが。


というわけで昨日の結果は以下のようになりましたが、
トレードの様子は録画もしたので、また時間ができたときにまとめて、
千草明の相場観にアップしていきたいと思います。

トレード手法については、千草明の相場観にアップした
「雇用統計時のトレード方法」動画で解説したMAのクロスを使った方法をメインにしています。
シンプルですが大相場になるほど役立つ思います。


●1月15日〜16日(夕方から早朝) CHF/JPYの約定履歴




※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 
| - | - | 14:20 | category: 実験企画 |
# 米雇用統計時のトレード解説動画を作成中です
私が運営するこれとは別のブログ「千草明の相場観」では、
毎週火曜日、木曜日、日曜日に
USD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD及びクロス円の
トレードプランの組み立て方をレクチャーしています。

また、こちらの動画コーナーでは現在まで以下の動画がアップされているのですが、

講座1回 水平線とトレンドラインの引き方と活用法
講座2回 チャートの決め方とマルチタイムフレーム分析
講座3回 チャートパターンの分析方法
講座4回 基本的なテクニカルの使い方
講座5回 相場を読む秘訣
講座6回 利食いと損切の調整方法

今年のトレードもクリスマス休みとなりひと段落ついたので、
講座7回「米雇用統計時の実戦トレード」の動画を製作したいと思います。
4か月分くらいの米雇用統計時のトレード動画(約1〜2時間)を追加する予定で、
大晦日くらいになりそうですが、完成しましたらこのブログでお知らせいたします。

雇用統計のときだけトレードしたいという方もたくさんいるでしょう。
一時的にボラティリティが増えた相場状態のときに
短期で利益を出すにはどのようにアプローチしていけばいいのかを
実戦動画を交えながらレクチャーしていきたいと思います。

今回の動画は「千草明の相場観」の読者及び、
アドバンスドホーミングFXを今月購入された方は無料特典となりますので、
ご参考にしてください。

千草より
| - | - | 11:27 | category: 実験企画 |
# 雇用統計後のトレードポイント
雇用統計後21:30〜3:30頃までのUSD/JPYのトレードポイントを振り返ります。
前の記事にリアルタイムで追記しています。

5分足

,聾柩囘計発表直後の場面。初動で下に動いたので、戻ってきたところで売りを入れました。が、判断が早すぎて逆にいきました。高値更新していくなら売りを切ってロングに持ち替えようとは思いましたが、レジスタンスラインに押されてすぐ陰線が入って下落の流れになったので、売りはそのままホールドしています。ここはあえて指標後の荒い中に入っていったのだから、少しの逆行は覚悟の上で様子を見ました。

そのあとダラダラと下がってきて、 銑間はアドバンスドホーミングFXでいうところの手法4パターン(5分足と1分足のスキャルピングの組み合わせで)なので、ピンク線を越えてくるまではずっと売り続けました。これはつまりテキストP79にある利益を増大させるオプショナルルールによるトレール法です。トレール法は特に大きな指標後などでボラティリティが増加したときに有効です。

△罵食いしたのは、下記の1時間足のトレードプランで103.20辺りで利食いしようと事前に分析していたからです。また1分足が下がらなくなってきたので、利食いしました。トレール法でも手仕舞いのサインが出ています。

そのあとリバウンドが入り、1分足がゴールデンクロスをして、5分足もトレンドラインを抜いていく形になったので、でリバウンドを狙ってロングしています(アドバンスドホーミングFXでは手法Bパターン狙い)。黄色のルートでの吹き上がりを考えていましたが、一瞬は上がったもののそのあと動かなくなりました。粘ってみましたがズルズルと下がってきたのでい蚤酸擇靴禿餌爐靴討い泙后103.81ショートは+53pips、103.52ショートは+24pips、103.28ロングは-6pipsで、計+71pipsでした。

上記の約定結果です。

今回のトレードはビデオで撮影もしているので、今後手が空いたら雇用統計時のトレード例として千草明の相場観にアップしたいと思います。今月はそのほかトレードの合間に書き溜めていたメンタル強化法についてのレポートなども追加したいと思ってまして、諸々用意できたらこちらで発表します。4月下旬ぐらいになりそうです。


他のドルストレートのEUR/USD、GBP/USD、AUD/USDと
クロス円のEUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPYについてはこちらで掲載↓
毎週火曜日、木曜日、日曜日更新
トレードプランの参考書
「千草明の相場観」のお申し込みはこちらから


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを

 
| - | - | 03:54 | category: 実験企画 |
# 余興で人気ブログランキングの上位アタックに挑戦したいと思います。
昨日、雇用統計の日であったためか、なんだかブログのアクセスが1万PVを超えていました。

ブログを見ていただいてありがとうございます。
稚拙な文章ばかりですが、少しでもご参考になれば幸いです。

ごく一時的でしょうけれどもアクセスが上がっているので、
ここはひとつもののついでで、ぶしつけながら試したいことがあるのですが、
よろしければご協力ください。


↓それではこちらをクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

私は、以前から「人気ブログランキング」で上位を取るには
どのくらいのアクセスがいるのだろうか? というのが気になっていました。
けっこう記事を更新しているのですが、いつも50位ぐらいがやっとなのです。

日に1万PVというのは、これは自分でいうのもなんですが、
個人のブログレベルではスゴイと思うのですが、
ブログランキングを見るとそのぐらいなのです。
もちろん何かしらのツールを使っているわけではなく、私はガチでやっています。
このブログには何の種も仕掛けもありません。

ここでみなさんがランキングボタンのクリックに協力して頂くと、
はたして日に1万PVのブログなら、どの程度までランキングが上がるのか?というのが
リアルな実験によってわかります。

1万以上のPVのブログで、クリックをお願いして、はたして何位まで上がるのか?
一度だけご協力ください。日曜日に結果を追記で書きたいと思います。

これによって上位を取るにはPVがどのくらい必要なのかが見えてきます。
少なくとも私のブログより上位にあるブログは、
毎日数万のPVがあるとみて間違いないでしょう。それはものすごいことです。

※3月9日 15:25
昨日は16000PVを達成。みなさんのおかげで現在20位を記録しました。ありがとうございます。
ここから上は難しそうですがどうでしょうか・・・?

※3月10日
みなさんのおかげで17位まで上がりました。
ご協力していただいた方に感謝いたします。ありがとうございました。
結果を集計してみます。



●3月8日からの順位変動

                 週間IN   週間OUT    月間IN    順位
3月8日     1940      4030        5310      30位
3月9日     3110      4830        6760      20位
3月10日     3800      5270        7660      17位

●全参加ブログ総合での現在順位

総合ランキング 307位 / 1038626人中
社会・経済   83位 / 8543人中
金融・投資   36位 / 2661人中
為替・FX   17位 / 1091人中

総合ランキングをみると、休眠ブログも多いでしょうけれども、
100万ブログ中300位というのは驚きました。
いつの間にかここまで上がっていました。

総合ランキングのカテゴリーを見ると、
政治、芸能、スピリチュアル、ペット、為替・FXが人気のあるカテゴリーでした。

つまり、私が所属しているランキングカテゴリーというのは激戦区だったのです。
なのでどうもランキングが上がらないと思っていたら、
もともと熾烈なところだったからという理由が大きかったといえます。
そして、ハイレベルなところで競っていたら、
いつの間にか全体の順位は大きく上がっていたというわけです。

けれど私自身、ブログランキングというのは気にしていませんでした。
毎日オリジナルの記事を更新していくことに心がけていたら、
いつの間にか結果がでていたのです。

「本質を誤らずに努力すれば、結果はついてくる」

それはほかのことでも同様です。

学問であれば、
成績を上げることを考えるのではなく、
学問を身に着けようとがんばれば(これが本質)、
かってに成績は上がっていい学校に進学できる。

仕事であれば、
給料を稼ぐことを考えるのではなくて、
お客のためにがんばれば(これが本質)、
かってに儲かっていくし、かってに昇進する。

そしてFXも目先の儲けのことなど考えずに
ルールを守り、損切と利食いをしっかりやっていけば(これが本質)
かってにお金が増えていくものです。

それが今回のランキング調査で改めてよくわかりました。
ブログ運営も、結局は読者に役立つオリジナルの頻繁に記事を更新する
というのがブログの世界での王道かつ、
ランキングの攻略法でもあるわけですよね。

というわけで今後もランキングは気にせず、
地道に少しでも読者のためになる
オリジナルの記事を書いてがんばっていきたいと思います。

ご協力いただいたみなさまありがとうございました。
千草より
| - | - | 13:00 | category: 実験企画 |
# 「千草明の相場観」に「損切と利食いの調整法」の動画をアップしました。
私は「千草明の相場観」という会員制ブログを2011年から2年以上運営しています。
このブログとは別のブログです。

そのブログでは火曜日、木曜日に
USD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USDのデイトレードのプランを解説
同じく日曜日にはスイングトレードのプランを解説しています。

今見て頂いている「FX意識改革ブログ」に掲載されている
USD/JPYのトレードプランは、
上記ブログの一部(USD/JPYの火曜日と木曜日版のみ)を転載しているだけにすぎません。


また、「千草明の相場観」では
トレード上達の豆知識や、解説動画を多数アップしており随時追加をしています。
これらはすべて無料特典となっています。

昨日は「損切と利食いの調整方法」という1時間35分の動画を追加しました。

徹底的に損切を縮めていくことで損小利大にさせるやり方と
1週間のスキャルピングトレード実演動画が収録されています。
動画の中では1週間で投資資金が30%アップでした。
また、引き分けを除いた成績は勝率58.3%でプロフィットファクター2.37倍でした。

アドバンスドホーミングFXで語りきれていなかった、
損切を縮めて利食いを伸ばす部分を重点的に解説していますのでぜひご参考にしてください。
成績が伸びない方もこちらの動画を見ることで、劇的に変わると思います。

「千草明の相場観」はこちらからお申し込みください。
31日間の購読費はわずか2980円であり、
解除は自由でお引止めなどは一切しておりません。

また、これからアドバンスド・ホーミングFXを購入して頂く方は、
「千草明の相場観」の31日購読をサービスしていますので、
上記の動画は無料で手に入れることができます。


なお、今までアップした動画解説は以下となっています。

<解説動画一覧 約6時間>
■第1回 水平線とトレンドラインの引き方と活用法 (録画時間39分 30.2MB)
■第2回 チャートの決め方とマルチタイムフレーム分析 (録画時間58分 45.4MB)
■第3回 チャートパターンの分析方法 (録画時間43分 32.2MB)
■第4回 基本的なテクニカルの使い方 (録画時間59分 65.6MB)
■第5回 相場を読む秘訣 (録画時間 51分 46.8MB)
■第6回 損切と利食いの調整方法 (録画時間 1時間35分 171MB)

次回 第7回 は「小額から数百万まで複利で増やす方法の実践」を予定しております。

以上宜しければ、トレードのご参考にしてください。
千草より


それとついでなのですが、
人気ブログランキングほったらかしにしていたら
80位くらいになってしまってました。
アクセスが毎日1000あってけっこう力を入れて記事を書いているのに
80位というのも疑問なのですが、以下のボタンを押して頂けると助かります。
いつも押して頂いている方はありがとうございます。感謝いたします。

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
| - | - | 12:06 | category: 実験企画 |
# マネーパートナーズの評価レポート
最近まで気が付かなかったのですが、
マネーパートナーズにはトレードレポートという
トレードの評価サービスがあります。

場所がわかりにくいのですが、ログイン後の画面左
「取引メニュー」再下段のトレードレポートから確認ができます。

マネーパートナーズは日足レベルでわかりやすい相場がきたときに
リスク高めのトレード用に使っているのですが5月に使ったときの評価は
こんな感じでした。


ピラミティングしていたので、ロット数はバラバラですが
それ以外は高得点になっています。

このレポートはいいですね。
レポート成績を良いものにするために励めば、
自然に結果もついてくると思います。


マネーパートナーズより、くりっく証券のほうがスプレッドはいいですが、
エントリーと同時に利食いと損切のラインをつけられたりなど
ツールが充実していてわりと上達しやすい環境があります。

なので初心者にはオススメします。

 

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを

| - | - | 18:21 | category: 実験企画 |
# 倍々トレードの結果・・・
NZD/JPYのフルレバレッジ(25倍)のトレード結果。さきほど59.56で全決済。



イメージしていた形とは逆に夕方からリバウンドで夜から下落となりました。もう少し下げそうなところだったのですが、リバウンドがきそうなので4時前に利食い。最終的には350枚でのトレードとなりました。元手は150万(今日昼に50万出金しています)で、結果は約+800万(上の履歴の前に一度+50万ほど利食いしています)となりました。十分稼いだので来週は休養しようと思います。

NZD/JPYを選んだのは・・・
・わかりやすい相場だったから
・USD/JPYが頭打ちで、かつNZD/USDは下降トレンドだったから
・相関性の高い株式が弱かったから
・単純にたくさん買えるから
です。


アドバンスド・ホーミングFXとしては、単純に4時間足で手法4トレードですが、利益を目標を日足のサポートライン程度までスライドさせました。



チャートとしてはまだ落ちそうな気配で、月曜の朝に急落あるかもしれないですが、そこまでは狙いません。枚数多くなって持ち越しは危険なので手仕舞いとしました。

しかし、倍々トレードは、レバレッジ25倍が限度だと思います。
それ以上のレバレッジでは、ほとんどロスカットで終わります。

・完全なトレンド相場のときに行う
・レバレッジ25倍までとする
・小額から初めて、天井額を決めて到達したら出金する
・また小額から始める

というルールであれば、なんとかいけるかなという感じです。
しかし、これをメイントレードにすると、よくないので、
あくまでメインのコツコツトレードをやって、相場が一方的な展開になったら
サブで小額から狙ってみるといいと思います。

この一連の倍々トレードの過去記事はこちら↓
倍々トレードその1
倍々トレードその2


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 04:19 | category: 実験企画 |
# その後のドル円4時間足
昨日から全通貨大きく崩れてきました。想定していた動きでしたが、ドルストレートやクロス円の売りはそろそろ切り上げ時かと思います。週末はG8がありますし、今日フェイスブックが上場することもあり、売りの持ち越しはあまりやりたくないとこです。売りを引っ張るのはダウ開始前くらいまででしょうか。

その後のUSD/JPYの4時間足。

前回のプランのaルートできました。赤線は前回引いていた日足のトレンドライン。動かしてませんが、キッチリラインどおり叩かれ、急落となりました。

以前から書いているように79.10くらいまできたら底値反発の可能性があります。実際そこまできました。RSIも売られすぎタッチなので、反発しそうなところではあります。しかし、今日も変動が厳しそうなので、あまり無理して触りたくないというのが正直なところです。ドルストレートやクロス円売るほうが楽で、あえてドル円触る必要もないかと思います。

このあとUSD/JPYはやや持ち直して半値くらいは戻しそうですが、そこからどうなるか。クロス円も落ちすぎているので、今日セリングクライマックス的な急落がきたら、来週はやや買い戻しが入るのではないかなと思ってます。

売っていたら今日はあまり欲張らずに利食い千人力の格言を忘れずに。



ハイレバレッジで売り続けているNZD/JPYですが、目標だった60.20に到達。


今月証拠金150万から初めて750万。+600万程度となりました。
NZD/JPYは節目の60.00で反発するとみて、手前の60.20ラインを利食い地点と考えてましたが、
昨日今日の変動を見ると、ここを割って59.00まではいきそうな気配もあります。
当然キリのいい60.00を損切ラインにしている人が多いでしょうから、
大口の連中はここを崩しにいくでしょう。

日足は長々と売られていますし、最後に1円くらいの急落で締めくくるのではないか。
日経もかなり悪いですし、欧州は売りから入ってどこまで落ちるか?
という展開になりそうですから、少し粘ろうと思います。

ほかのドルストレートとクロス円も同様で、今日は売りが伸びて終了。
来週は買い戻しの流れがきて、また月末が近づくと売られていく。
USD/JPYはそれほど大きく動かず79円〜80円をいったりきたり。
そんな値動きをイメージしています。


 ドルストレートをリアルタイム解説
「千草明の相場観」お申し込みはこちら



※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 10:51 | category: 実験企画 |
# プラン立案【やや難しい】分岐点の攻防。どちらに動くかわからないので引き続き様子見とする。
USD/JPYは様子見中ですが、下がったあとに粘り強く推移して上方向へブレイクしてきました。

4時間足

※更新直後写真をAUD/USDの写真と張り間違えてました。修正しています。

80.50付近まで上がってきていますが、ここに日足の下降トレンドラインが走っています。また、RSIもピッタリ買われすぎにタッチしているので、このままブレイクをしてくるかは、まだわかりません。もう1回もんでくるのではないかと思います。

トレードプランとしては、aとbのルートを考えておいて対応していきます。まずはaルートを考えて、現状から売り狙いは若干優位ではありますが、明らかにドル高の流れになってきたのでややリスキーです。少なくとも売るなら今日ではなく、日足の折り返しを狙った明日でいいでしょう。

一方bルートについては、今日80.50くらいで引けて、明日さらに上がってくるようであれば日足トレンドライン抜けからブレイクがありえます。こうなったらロングで追っていきます。

現状を見て、どちらに転ぶかはわかりません。ただ、いえることは「ドルが高くなっている」ということです。また同時に株安やユーロ危機等のリスク回避により「円も強くなっている」ともいえます。だから、USD/JPYを取引するのは、強い同士のぺアなのであまり旨みがありません。ドル高の流れは確かなので、それならドルストレート、特にEUR/USDやAUD/USDを売っていったほうがいいということです。ただ、ボラティリティはでてきましたので10pips狙いのトレードならUSD/JPYはいいと思います。

1時間足

今日は高値圏での攻防となりそうです。緑のラインまで下がってきた後に支えられてリバウンドとなるでしょう。その次に上にブレイクしてくるのか?それともダブルトップのようになってサポートラインを割ってくるのか?に注目していきます。

4時間足 トレンド転換

1時間足 トレンド転換

アドバンスド・ホーミングFXとしてはどちらの足もレンジから上方へブレイクしてきた場面です。手法的にはAを狙う場面で、そしてその場面はすでに終了しました。ここからは、茶色線が上に傾いてきて、これに支えられて上がってくるようであれば、手法4で対応していくことになりますが、現状は様子見。4時間、1時間どちらも茶色線まで落ちてきたら拾って反発狙いはよさそうです。ただし、そのまま上がり続けるかどうかは微妙なところです。


ちなみに私のトレードは、今月は好調期で早々にノルマ達成となりました。EUR/USDやAUD/USDが一方方向に進みっぱなしでしたので楽でした。

わかりやすい相場のときは、たまに別口座でハイレバレッジのトレードをしています。今月は150万円程度入れてNZD/JPYをひたすら売り続けています。一旦GW中に+50万程度で利食いして、また再度売り増ししていて、+250万程度です。



このようなハイレバレッジのトレードをやるときは、

1.わかりやすい相場のとき余剰資金で小額からやること。
2.天井の金額を決めて、そこに到達したら出金すること。

勝ち逃げが肝心で、そのまま倍々トレードをすると全部失ってしまうので
引き際が肝心です。

けれど、私の教材見ている方はあまりマネしてほしくないです。
やるとしたらサブ的に小額でやってください。
5万円を30万くらいにしたら出金などがいいと思います。
そのまま続けると必ず全部なくなります。
あと倍々トレードはレンジ相場では適さないので
完璧なトレンド相場を見つけたときにあくまでサブ的にやるのがいいと思います。
売り増しのポイントは、なるべく戻ってきたときに入れることです。
維持率が100%割っても気にせずどんどんいきます。
翌日強制決済にならない程度の調整は必要ですが。

なお、上記業者はマネーパートナーズです。
NZD/JPYはスプレッドが少ないのでいまはいいかもしれません。
私に業者がどこがいいか聞いてくる方もわりといるのですが、
メジャーな国内業者であればどこでもいいと思います。あまり変わりません。
マイナーな海外業者はやめたほうがいいと思います。


 ドルストレートをリアルタイム解説
「千草明の相場観」お申し込みはこちら



※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 14:17 | category: 実験企画 |
# スキャルピング動画の撮影 その3
昨日のスキャルピングの続きです。

今日は昼はできなくて夜からのトレードになりました。
EUR/USDだけでやって、今しがた終了。



光っているラインから上が今日の分ですね。
昨日から連敗はありましたが、次は連勝の流れが来てくれました。

今週のメルマガで、ツイていないときは苦しいけど、
やっていれば幸運がくるというのは、つまりこういうことです。

アドバンスド・ホーミングFXでは、楽に勝てる手法4パターンで、+10万7千円。

ほとんどショートだけではいってます。
リバウンドのところは無視して、上がったら売って下がったら利食い。
これだけです。

下がりすぎたところでロングも試してみましたが、
下手なことはやらないほうがいいですね・・・

来週には動画にまとめたいと思います。


※ご参考になったら押してあげてください↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを

| - | - | 01:52 | category: 実験企画 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ